差し押さえされた時に読むサイト【待ったなしの状況】

仮差し押さえ通知が来たら

仮差し押さえが来たら、借金問題はそろそろ深刻になってきたと言えます。

 

支払いの滞納をしていた分が、払えるようでしたらすぐにでも払って下さい。

 

払えないようでしたら、借金問題のプロである債務整理専門の弁護士や司法書士などに相談することをおすすめします。

 

債務整理には、過払い請求や自己破産などが含まれていますが、プロの方に相談することで

 

何かしら道がひらける可能性もあります。

 

相談だけならば無料ですので是非有効活用してみて下さい。

 

自己破産するとどうなる?

 

例えば、自己破産をしたとしたらどうなるのでしょうか?

 

自己破産を行う場合、持ち家や所有している自動車など処分できるものは全て処分しなくてはなりません。

 

これらの処分を拒否し続けている場合は、自己破産の手続きを行なう事が出来ないのです。

 

ですから、自己破産を行うと同時にお金に換えられるものは処分する必要があります。

 

所有している財産を処分するのは辛いものがありますが
それらを処分し、手続きを済ませてしまえば借金の返済義務がなくなるというメリットがあるのです。

 

この上ないメリットですから、財産を処分してでも自己破産を行なう方が多いのです。

 

財産の処分しかデメリットがないと思っている方も少なくないのですが
他にも受け入れるべきデメリットはあります。

 

自己破産を行う事により、クレジットカード会社やキャッシング会社から見た
自己破産者の信用度は0になります。自己破産2回目になるともう・・

 

ですから借入取引や便利な分割支払でのお買い物が出来なくなりますし
申込み自体、受付けてくれなくなります。

 

これらの事を数年間我慢すれば借金の返済義務を免除してもらう事が出来るのですから
深刻なデメリットとして受け止める必要はありません。

 

積もり積もった借金の返済義務がなくなると考えれば
それらのサービスが利用出来なくなることくらい何でもないのです。