差し押さえされた時に読むサイト【待ったなしの状況】

差し押さえを受けた場合は、すぐに弁護士に相談

差し押さえは債権者側の最終手段です。

 

ですので、差し押さえを受けた場合は借金問題が最終局面に来たという感じです。

 

そして債務者にとっての最終手段は自己破産というものがあります。

 

自己破産は個人でも申し立てが可能ですが、様々な手続きにとられる時間などを考えると弁護士や司法書士に頼むことも考えたほうがいいでしょう。

 

債権者側からの取り立てがかなりきついようですと、なおのこと弁護士などに依頼したほうがいいかもしれません。

 

専門家の方に相談し、自分の道筋をアドバイスしてもらうだけでも精神的に楽になります。

 

最近の弁護士事務所などは無料で相談を聞いてくれる所も増えてきているので、相談だけでもうけてみてください。

 

⇒弁護士に相談!その前に自己破産デメリットを事前にチェック

 

借金でくるしかった経験

 

500万の借金

 

毎月の支払がかなりきつかったです。

 

カードは6枚くらい。それぞれ返済額が異なりましたが、一番多い時で、月17万円くらい返していました。

 

もちろん、給料の大半を返済にあてるわけですから、贅沢は慎まねばなりません。

 

というよりも、生活レベルを下げないと、生活が成立しませんでした。

 

昼ご飯もずっと外食をしていましたが。外食やめました。

 

自宅から弁当を毎日もっていくようにしました。

 

ジュースも飲みませんし、缶コーヒーもまったく飲まないようにしました。

 

どうやって解決した?

 

上に書いたように生活レベルを落とすことで改善しました。

 

きっかけは、やっぱりこのまま借り続けることで、どんどん借金は雪ダルマ式に膨らんで行く事は分かっていたし、将来的に破綻することが分かったので、何とかしないといけないと覚悟を決めました。

 

以前は、金銭がくるしくなったら、借りれる枠を使ってしのいだりしていましたが、解決に向かわないので、今後一切、新たな借り入れをしないと決め、毎月毎月、地道に返済することで、今はなんとか解決に向かえています。